Travelingfast

パイロットを目指してる人で旅行好きの方は多くいます。
同期にも元バックパッカーでアフリカ一周した人や世界中の離島ばかり攻める人など色々います。
なぜなんでしょうね。出不精はあんまり聞きません。
私も30ヵ国ほど旅行に行ってきましたがその中で培った経験から何かシェアできればと思います。
つまり、フライトとは一切関係ない完全に趣味のページです。1年後を目安に旅行記の別ブログを作りたいなと思っています。

◇アプリ・サイト◇

been
今まで言った国がオレンジ色で塗りつぶせます。カリブの離島等、まだまだ改善点はありそうですが国が増えていくのは楽しいですね。
また、行った都市まで記録したい人はFacebookの『cities i’ve visited』がオススメです。TripAdviserが提供するアプリで行った街にピンがさせるというもの。

yubisashi Exchange
40ヵ国の現地語で、「値引きしてくれませんか〜」の音声付き。
これがけっこうウケるのでアジアで特に有効かなと思います。

TIMEOUT
外国人の友人がいればみんな知ってるタイムアウト。超地域密着型のシティガイドです。
リンクは日本の紹介ページ。これだけ見てもかなりニッチな観光案内になってるのがわかりますね。
2度目の訪問地など、王道はもう行った!という国で使ってみて下さい。

Visa Mapper
日本のパスポートだとあまり意識することはありませんが、南米やアフリカに行くときはさすがにビザが必要です。
このサイトであらかじめ確認するといいですよ。

Skyscanner
安いチケットを手に入れるための基本ツールの一つ。
ちなみに長距離以外はLCCで移動してしまった方が時間効率もよかったりします。
航空券がこんなに高いのは日本だけですよ。まあ日本は着陸料が高すぎるので仕方ないのですが。
私の知ってるそこそこ有名なLCCは以下のようになっています。今後時間がある時に追記予定。
それぞれの地域内で移動する際は1回ググってみて下さい。
◆欧州◆
Easy Jet
Ryanair
Air Berlin
Germanwings
vueling
◆アジア◆
Vanilla Air
Peech Aviation
AirAsia / Air AsiaX / Indonesia AirAsia / AirAsia Zest / Thai AirAsia
Firefly
LionAir
Citylink
tigerair
Jetstar Asia
Nok Air
Orient Thai Airlines
Cebu Pacific
PAL Express
Eastar Jet
◆北米◆
Southwest Airlines
JetBlue Airways
Virgin America
Spirit Airlines
WestJet


◇持っておくと便利な資格◇
・国際免許
島国に行くとありがちな公共交通機関の未発達。タクシーだと割り高。そんなときのレンタカーは時間とお金の大きな節約になります。
あと、パスポートの代わりになるのでバー等でも代用できることも。スられてもパスポート程の衝撃ではないのでスケープゴートに。

・ダイビングライセンス
ダイビングをすると世界が変わるよ。と外資CAの友人に言われ取ってみたら確かに変わりました。
ダイビングを始めると、旅行の目的が増えるので行きたいところが増え、楽しみも友人も激増しました。
ちなみに色んな会社がありますが結局PADIのライセンスが一番使えるそうなのでPADIのオープンウォーターダイバーを取得しました。
PADIならドバイ水族館でも潜れるらしい。
私はその後アドバンストの資格まで取って水深30mまで行けるようにしておきました。これで世界中のダイビングスポットに行く準備は完了です。

・FAA Private License
日本でCPLを持っていればアメリカのプライベートライセンスに書き換えは試験無しで出来るとか。
友人でFAAで取ってきてる人がグアムでレンタセスナを借りてフィアンセとフライトを楽しんでいました。
せっかくパイロットならそういうことをしたいですよね。
私もまた取得したら『取得記』なるものを書きたいと思います。


◇Clothes◇
旅行で一番かさばるもの。それは服。
軽くてかさばらないものに厳選しました。

ARC’TERYX BETA SL Jacket
ゴアテックスの安心感。一枚あるとかさばる傘が必要ないのでいいです。昔はモンベルのコンパクトなゴアテックスジャケットを持ってましたがやっぱり形がかっこいいのはアークテリクスということで社会人でステップアップしました。

TRAVELER JEANS/BANANA REPUBLIC
長距離飛行機の中ではリラックスして寝ていたいもの。ビジネスクラスに乗らないとパジャマは貸してくれません。でもそれ用のスウェットを持っていくのは重い。そこで旅先でも使えて伸縮性もあって丈夫、そんな服は無いかなと探していたら、ありました。
「バナリパに飛行機柄の靴下がある」と友達からの口コミで知ってプレゼント用に買おうと赴いたところいい感じのデニムがあったので思わず試着。結局購入してしまいました。
かなりの伸縮性があるので機内でも快適。無事テキサスまでのフライトを快適に過ごせました。これに速乾性があればなおいいので、繊維メーカーさんよろしくお願いします。

Nike Free 3.0 Flyknit
ランニングシューズはこれ。何がいいって軽くてコンパクト。かかとがつぶせるのでつぶしてカバンの中へ。
長距離は走れませんが10km以内であれば問題ありません。
旅先ではどうせいっぱい食べるのでその分運動しないと。朝から海岸線を走るのはどこにいっても気持ちいいです。


◇Packing◇
日本での衣食住は殆どお金を掛けませんが海外に行くときはなるべく軽量・多機能の物を選ぶために結構お金をかけてきたと自負しています。
・メインカメラ
%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a17
α7II/SONY
昔アルバイトでファッションフォトのバイトをやっていたことからキャノン信者でした。が、宇宙ステーションに装備されているカメラがNikonと知ってNikonに回心してレンズも6本集めたところで、圧倒的軽さから結局SONYのミラーレス一眼に落ち着きました。
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAと広角レンズVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの2本だけにしましたが大体の景色を収めることができます。

・サブカメラ
original_rx100m3_img_02
RX100M3 / SONY
サブやスナップだけの旅ならこれだけで十分です。
液晶が反転してセルフィーが簡単にできること、そしてWiFiでその場で携帯に転送できることが素晴らしく便利。
手持ち夜景でも上手くオートでノイズを除去してくれる圧倒的な質に感動しました。
もっと早く買えば良かった。広角が強いので初代でもなくM2でもなくM3が絶対いい。
と思って買いましたがM4の画質を見たらやっぱりいいなと。予算に余裕がある人はM4を是非。私はM3でもう少し頑張ってみようと思います。

・防水カメラ
chdhy-401_main1
GoPro4 Silver
ダイバーなら結構な頻度で持ってます。ダイビングはその時一緒に潜る人と仲良くなれるのであとで写真を
送ってあげるととても喜ばれるので持っててよかったなと思うことが多々。水中動画も綺麗にとれますよ。
リュックの肩紐に固定して道中を撮って後で確認しても楽しいです。

・便利グッズ

4547315236909_02_400無印良品 タグツール・温湿度計 

インフルエンザ予防には加湿が効果的。旅行の際にはいつも湿度計を持ち歩いています。無印のこの商品に出会ってからはコンパクトさが気に入ってずっと愛用しています。難点としては、若干湿度が高く出る傾向があるので(他の湿度計に比べて5%)インフルエンザ予防の指標である50%ではなく55%を目指して濡れたバスタオルなどで部屋を加湿すると良いでしょう。

 

asobi_gowell-1007-1009
gowell バックとめるベルト

荷物をキャリーケースの上に固定するための道具。
お守り代わりに付けておくと、いざという時にすごく役に立ちます。セットアップベルトの無い
リュックやトートバッグのようなズリ落ちやすいものも強力に固定可能。

・LCC対策
b00ihuwqkm_01
荷物の重さはかりDRETEC 荷物用はかり ホワイト LS-101WT
LCCに乗るときは重さが重要。これで何度追加料金を免れたか分かりません。ヨーロッパでは特に必要を感じました。

・バスタオル
41uslgwmil
mont-bell マイクロタオル スポーツ
これよりコンパクトになるタオルは見たことが無いです。

・無印良品トラベル用仕分けケース
4549738304104_12604549738304104_01_400
パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ・中
薄い、軽い。トランクの中はこういうので仕分けしないと逆にパッキングが難しくなります。
Mサイズはリュックに入れるにもちょうどいいサイズ。ダブルは片方がメッシュなので着用済みをそちらに、という使い方が可能。

4549337775213_02_400
そのまま洗える衣類ケース ブルー
私は昔から洗濯ネットを仕分けケース代わりにしていたのですが、いかんせんダサかった。
でもこれが出てきてから助かってます。旅行先のランドリーでこれごと洗えばOKです。

・パンツ&インナーは4日分以上は不要。靴下は南国で不要。


◇HOTEL◇
編集中
◇Restaurant◇
編集中

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。