Hydroplaningとタイヤ圧

「ハイドロプレーニングって何でタイヤ圧の式なの?」

と教官に言われ、「確かにそうですね」という訳の分からない答えを返してしまいました。

ざっくり言えば下の図のような原理だそう。水がタイヤとRWYの間に入って排水出来なくなると起こるようです。

Hydroplaning

じゃあタイヤ圧をむちゃくちゃ上げればいいかと言えばそういう訳でもなく、
・圧が高すぎるとタイヤの接地面積が小さすぎてRWY or タイヤの強度的に無理
・快適性が著しく低下する

等の懸念材料があるということでした。

まあグルービングさえあれば水たまりはできないから大丈夫とのこと。

勉強になりました。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

One Response to Hydroplaningとタイヤ圧

  1. とも says:

    車とかでも関係ありますね!! 勉強になります~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。