IRSとGPS。レーザージャイロの関係は?INSは過去の物。

タイトルはまさにこの本を読んでわかった内容です。

前に紹介した「Avionics Lesson」です。

カジュアルに漫画で描かれているものの、内容的には一等整備士を目指している方向けに書いてあるので非常に詳しく丁寧に解説してあります。人気のようでamazonでは値段が高騰しています。

今は楽天にしか正規の値段での取り扱いが無いようですね。いちから始めるAvionics lesson [ 山崎正秀 ]

私がこの本を初めて読んだのは初期訓練中にVORのことを詳しく知りたかったからなのですが、旅客機でもとても役に立っています。
旅客機のセットアップをしていてIRUをセットアップする場面があるのですが、どういう仕組みなのか、なぜこの順番なのか、これを読んではっきりわかりました。

例えば、

・IRUが初めに行っているのは重力加速度の検知による仮想の平面の作成と機体のAttitudeの認識。
・レーザージャイロをつかって地球の自転の角加速度を検知してHeadingの検知。Latitude(緯度)を把握。
・そして現在地の座標を入力することで加速度計のスタート地点の設定
といった事を行っているバックグラウンドはマニュアルにも書いていないので改めて読み返してよかったなと思います。

初期訓練の座学の方でも「SBAS」や「GBAS」の仕組み等、言葉だけで覚えてしまいがちな内容でさえもしっかり原理を理解できるのでお勧めです。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。