200lbの価値

先日あった話。

パイロットとしてどう会社に貢献するか、の具体例だと思いました。

ウェザーを見るときのちょっとした一手間で最小限のコストで最大限のパフォーマンスの運行することの重要性を教えて頂きました。

杓子定規な燃料搭載量判断はコストアップに直結します。フライト前のブリーフィングにおける燃料計画はパイロットの知識と経験の見せ所ではないでしょうか。

ちなみにヨーロッパの会社では機材繰りなど運航に関して何かを変更する前に、実際変更したら幾らのコストアップorダウンに繋がるか表示されるシステムがあるとか無いとか。

https://note.mu/contrail/n/n002e85a54f43

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。