3.English=chance. ≠tool.

前回の続きで大学生の時の語学留学時のことをnoteにアップしました。
ブログよりも多くのアクセスをいただきありがとうございます。
記事はこちらからどうぞ
何かの考え方のヒントになればと思います。
留学で習った英語に関する方法論は多いので長くなるのを避けるために文章から省きましたがシャドーイングやレシテーションなど、この時が一番英語で喋ることをやりこんでいたと思いますし今の土台となっていると感じます。
以来ずっと英語は続けており、最近は月8回だけですがレアジョブの英会話をしています。


英語さえあればパイロットのライセンス、専門用語はほぼ世界共通です。
正直高校生くらいからもっとやっておけば良かったと思っているので余裕があれば是非英語に力を入れてみて下さい。
入社試験はもちろんオペレーションマニュアルでも英語は不可避です。

◆ブログの上のタブから◆
使える航空書籍】 訓練の中で使用して良かった参考書を厳選紹介。
BOOKS】読書してオススメだった本。
MOVIES】モチベーションを上がるムービ集。
もご覧いただけます。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。