Q:専門学校でのライセンス取得後の就職について

突然のメッセージ申し訳ございません。私は京都の大学に通っている四回生のTと申します。自社養成も航空大学も進む事が出来なかったのですが、もし専門学校でライセンスを取ることができればJALやANAに就職することは可能なのでしょうか?

◆◇◆

Tさん

初めまして。ご質問ありがとうございます。
今回の結果は残念でしたが、まずはそこまで挑戦した自分に誇りを持って下さい。
就活の一環で自社養成を受ける人は幾らでもいますが航空大学校まで受ける方の本気度は伝わってきます。

まずご質問に対する結論から言うと国内大手は自社養成、航空大学校、東海大学のソースからがメインで、ライセンシー採用は自衛隊や他社からの転職くらいしか聞いたことはありません。

大手のグループ会社に関しては桜美林や崇城などの私大や本田航空、朝日航空などの専門学校からも広く採用しています。詳しくは各専門学校のHPを見てみて下さい。就職実績を見るとほぼすべての日本の会社が網羅されているのが分かります。
最近では特にLCC間でのパイロットの引き抜き合いが増加しているとニュースなどでも聞くので、FAAではなくJCABのライセンスさえあればパイロットとして日本の会社に就職出来ないということは無いように感じます。

◆◆
『もし専門学校でライセンスを取ることができればJALやANAに就職することは可能なのでしょうか?』

とのことですが国内のレガシーキャリア2社に就職することのその先にある目的は何でしょうか。

それとも目的はパイロットとして空を飛ぶことなのか、JALやANAの保有する大型機を操縦したいのか、それとも国際線を飛びたいのか、ご質問の本質はそこにあると思います。

実際、給料はLCCの方が高い会社もあります。
私の知り合いには勤務地の方が重要という方もいて、ライセンスを取得してからも伊丹ベースや九州ベースの会社を目指す人もいます。
また、沖縄離島をのんびり飛ぶという選択をされる方もいます。

◆◆
「人間は経験したことしか理解出来ない」という誰かの言葉がありますが、パイロットの業界もまさにそうです。

きっとどんな飛行機を操縦することになってもそれぞれ喜びがあると思います。

それは飛んでみなければわかりません。

◆◆
この業界はとっても狭いが故に、どの会社や訓練学校の小さな情報も入ってきます。
裏を返せば、努力していると確実に見てくれてる人がいますよ。頑張って下さい。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。