エアラインのルートマニュアルはなぜJEPPESEN?

先日ふとルートマニュアルがあったので読んでみたらJEPPESENのチャートはとても効率よくできていることに気づきました。
近くにいた先輩に「なんで今までの基礎訓練ではAIPなのにエアラインでは基本的にJEPPESENなんですかね」というとても素朴な疑問を尋ねてみたところ、

「外国行くたびにその国の形式やと読みにくくね?」という返答が返ってきました。

なるほど。単純だけど全然思いつきませんでした。
確かに前バンコクに行ったときAIP見ていたら形式が違ったような。。
最近そういう大したことはないけれども気になる細かいことが多いです。

例えば駐機中の航空機の垂直尾翼が左に振れていること、とかです。
駐機する時はラダーニュートラルのはずなのに何でだろうと不思議で仕方ありません。もしご存知の方がいらっしゃればメッセージかコメントで教えていただければ幸いです。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。