やっておいた方がいいバイトとは。

「パイロットになるためにやっておいた方がいいバイトはありますか。」
というご質問を前にいただいていました。

エアラインでは、多くの部署が1機の飛行機を出すために連携し、1分1秒を大切にしながら安全と定時性を守るために頑張っています。
ここ最近、そういった一連の流れを管理する仕事をさせていただいているのですが大変勉強になり、「飛行機はパイロットだけじゃ絶対に飛ばないからな。」という先輩方のお言葉を身をもって感じている次第です。
本当にパイロットの仕事は最後の最後にテイクオフしてランディングするところをさせて頂いている。という感覚が日に日に強くなっています。それまでに何千人という人が関わっているんだなと改めて思います。

さて、質問への返答ですが、エアラインに限らず多くの仕事が多くの部署が連携して仕事が回っていると思います。
大学時代にそういった、多くの人が連携して回っている仕事を経験しておくのがいいのではないでしょうか。

私自身は家庭教師など、個人で完結するアルバイトもしていましたが、ジムのインストラクターもやっていました。
その時学んだ「お互いのミスをカバーし合って全体として上手く業務が回ることの大切さ」や「何か起きたら適切な人に報告して相談するクセ」などは今の仕事でも大いに活きていると思います。

もちろんやりたいことをやることが一番のモチベーションになるのでどんなアルバイトでも正解だと思います。
アツく語れるようなものがいいですね。
その中でも飲食店であったり、設営であったり、飛行機の機内清掃(←先輩パイロットの方でも結構いらっしゃいます。)であったり多くの人が関わっている所に身を置いてみるのはとてもいい経験になると思うのでオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。