何リットル給油しますか?

先日、訓練で他空港へ行った際に給油することがありました。
65Gal使っていたので65Gal給油するつもりで燃料会社の人に言いに行ったところ
「何リットルにしますか?」と言われました。

給油車のメーターには”リットル”の表示がデカデカとかいてありました。
「えーっと。。」と言いながらふと頭をよぎるCRM講習会で見た
エア・カナダ143便の話。

絶対間違えられないと思いつつ地上で座学時代に作ってたゴロを思い出しました。
「1Gal飲んだら み ん な は こう」=「1Gal=3.785L」

ついにあの語呂合わせが活きたか、、という感じでした。
結局65[Gal]×3.785[L/Gal]=246Lを給油して無事帰りました。

「ちゃんと換算表見ろよ」と後から教官に指摘されました。。(教官がちゃんと確認してくれていました。)

◆◆
パイロットの世界の度量衡はヤードポンド法です。日本の法律はメートル法に従っています。
日本人には馴染みがないガロンやフィートを大体どれくらいだっけ、というイメージで覚えておくのは大事です。
例えばガロンは外国のスーパーで売られているドリンクを私は想像します。
c0039520_1353711
↑こんな感じ。以前カナダに行ったときに「何リットルくらいだろう?」と思い調べたら4Lだったことに驚いた印象が強くて大体4掛けくらいかなという感じで覚えています。

フィートは大きめの足、30㎝位と覚えています。

暗記する時はそうやってゴロやイメージで覚えることが記憶に残りやすいので使ってみて下さい。
また、周波数なんかもゴロで全部暗記しておくと航法訓練では便利です。
特に4桁のものでゴロを思いつかないときはこのiPhoneのアプリを使って機械に作ってもらったりしています。
語呂合わせ

 

いろいろ工夫して暗記し、フライトに活かしていきましょう。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。