訓練用の時計

51RxmN2tTDL


前回に引き続き訓練グッズです。
時計はやはりアナログの方が視覚的に分かりやすいですし、UTCを計算するのも楽なのでアナログ時計をオススメします。

私が使っているのはカシオのWAVECEPTOR WVA-M630B
です。
選んだ理由は3つ
1.電波ソーラーで電池切れと秒針のズレの心配不要。
2.軽い。36gは付けていて気になりません。
3.下にデジタル表示があるのでUTCを表示できる。また、曜日の確認もすぐできる。

※UTCとは Coordinated Universal Timeのことで日本語では「世界協定時」と言います。
航空機の運航ではフライトプランなど、この時間で記入します。
時間を統一しておかないと、例えば現地時間の午前0時に出る時にサマータイムのある国では0時の扱いはどうするのか、など混乱するからだと考えられます。世界協定時にしておけば混乱せずに済みます。

1年くらい使ってみた感想としては「軽くて電波ソーラー」というのは本当に助かっているので時計選びの参考になればと思います。
また価格もヨドバシカメラで9000円ほどでした。実利のある腕時計だと思います。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。