豆知識メモその2

教官から最近教わった豆知識メモ。ライン機の話を混ぜて話してくださるのはモチベーションに繋がります。

・Rule of sumbにあるFinalでの3°パスをつくるための×5+50ft/minはMD11などの降下Pitchが上向きの高速機用。
・ALT調整は基本的にALTの半分まで。(e.g. 5000ftならば2500ft/minまで。)
・1500ft以下なら1000ft/min以上出さない。(スタビライズドアプローチ)

・YS-11だとエレベータトリム常にとってる。CAさんが動くから。
・A320、B737はFuel jettsonできない。というか必要ない。TOとLDのWeightが変わらんから。
・”Flight on the RWY”滑走路上でもコントロールし続けるという意味。Touch downまでコントロール。 今日のお前はフレア中に左に流されたぞ。

・タッチダウン後に機首を上げ続けるAerodynamic methodは古い。
・地上で春でも上空はまだ冬、なんてのはこの時期よくある。
・春は春霞

・俺のことは信頼しても信用するな。それがCRM。適度に疑え。
・昔のサバイバルイクイップメントには散弾銃が入っていた。撃つ練習したことないけどな。
・羽田より成田空港が難しい。色んな方向から来るから。羽田は北と南西方向のみ。

・ GCAはGNDに移管しない。
・ ライン機にはグランドアイドルとフライトアイドルモードがあり、着陸3秒以内はフライトアイドル状態で少し回転数が高い。TGLする時は着陸後注意な。
・ ライン機は元々Dry RWYでの横風制限が25ktだったがセントレアが南北でしか作れず西風の影響で運航中止が多発したのでボーイングなどに掛け合って実測し横風37ktまで降りれるようになった。台風でも降りれてしまう。

・ Parking C’K listが終わるまでは非static。地上が最も怪我しやすい。
・毎回同じレベルができることが最も重要。
・Captainはボギーは出すけどダブルボギーはたたかない。コーパイはたまにバーディー級なランディングもするけどダブルボギーたたくんだよ。それが差かな。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。