Attitude flight

Attitude flight

飛行機の初期訓練では徹底して「Attitude flightしろ」と散々言われますが、これをできるかできないかは計器飛行ができるかできないかにも関わってきます。というより諸元を追った探りの操縦では安定しなさすぎで快適性、また安全性にも関わってきます。

今回はそんな最重要かつ基本中の基本のAttitude flightについて書きます。

プロパイロットなら皆知っていることですのでこれから訓練される方、計器飛行前の方のおさらいになればと思います。

まずは私が初期訓練で使用していた教科書「Basic FLT」からの引用です。

基本飛行を制する者は操縦を制する

飛行機の操縦とはいったいどのようなものでしょう?恐らく皆さんは、操縦桿を動かし、両手両足を駆使するPilotの姿を思い浮かべるでしょう。また、経験と勘による部分が大きく、操縦をマスターするにはかなりの時間を要すると考えているのではないでしょうか。確かに、経験は大きな要素であり、ある程度の飛行時間を持たないと得がたい感覚があるのも事実ですが、操縦は「勘」ではなく、理論であるということを忘れないで下さい。感覚に頼って根拠のない操縦をしていると、いつか壁にぶつかることでしょう。

とあります。

覚えておくことは1つだけです。

 

飛行機はPithPowerで操縦

これを実施するためには理論を理解しておかないといけません。

はじめに、この図を理解してください。(数式を含めてWordで作成していますので画質についてはご容赦ください)

釣り合い

釣り合いの式

 飛行機にはそれぞれの機体ごとに目安のPitchとPowerがあるので、はじめはそれに関する資料を先輩から引き継ぐなどして覚えることからはじめるといいと思います。一旦Attitude flightをマスターすると上下には動いてもそうそう大きく高度を外してしまう心配はありません。

外あるいはAI(姿勢指示器)を見て目安のPitch、エンジン計器を見てPowerを設定しておけばあとはその結果がVSI(昇降計)かA/S(速度計)に現れるのを待っていればいいのです。

具体的操縦方法は教科書等にお譲りして、原理は上の式で理解しておくといいと思います。釣り合いの式が書いてない教科書やネット情報がほとんどなので是非参考にしてみてください。

また、最後まで変形した式は他で見たことがないのでもし修正点があればご指摘いただければと思います。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

3 Responses to Attitude flight

  1. HK says:

    KCさん、初めまして。
    失礼します。私、HKと申します。姿勢を作れなくて悩んでいたので、事業用の訓練からはこのことを意識しながら頑張ってみます。
    1点集中の傾向があり教官に事業用どまりだと言われたこともあるのですが、イメージトレーニングの際にKCさんが心掛けていることを教えて頂けないでしょうか。
    このブログの中で山形空港という記述がどこかに出てきたかと思うのですが、難しい質問でなければ回答します。申し遅れましたが、以前山形で働いていたのです。

    • KC says:

      HKさん
      コメントありがとうございます。
      飛行機はご存知の通り姿勢とパワーが全てなので是非事業用も頑張って下さい。
      教官にそういう事を言われるとへこみますよね。でも、言わせておけばいいじゃないですか。人が他人の未来を言い当てる事は絶対に出来ません。「男子三日会わざれば刮目して見よ。」の精神です。
      私もそうでしたが、1点集中を克服するために最初は「pitch power alt、pitch power heading」と頭の中で呟いたりもしていました。トラパタならロールアウトHDGをつぶやいたり。
      突き詰めれば慣れの世界なのですがやはり人それぞれの向いてるやり方はあるのでつぶやいたり、紙レーター見ながらファイナルのイメージトレーニングはいかがでしょうか。
      GSと降下率から3度pathをmaintain出来るピッチを見つけるとその後は景色を止めてaimingに向かっているかを確認するだけでよくなるので安定してきます。

      私のフリートでは山形は現在就航してないのですがまた必要になりましたら是非ご質問させて頂ければと思います。

      お互い空の職人として頑張りましょう。陰ながら応援しております。

      • HK says:

        アドバイス、ありがとうございます。
        KCさんのおかげでクリア出来ましたって報告出来るよう頑張ってみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。