WX minima

IFRの最低気象条件は4つに分類されます

1.離陸
2.着陸
3.離陸の代替飛行場
4.着陸の代替飛行場

それぞれに(1)ステートミニマ・・・AIP (2)カンパニーミニマ・・・運航規程
があります。

また、
単発機は着陸のミニマを下回ったら出発出来ませんが
多発機は着陸のミニマを下回っても離陸できます。
その場合
双発機は1時間以内、3発以上の機体は2時間以内に着くことのできる代替飛行場の設定が必要です。

計器飛行証明を勉強し始めの時はあまり理解出来ませんでしたが分類すると上のようになります。

広告

About KC
Pilot訓練生5年目。事業用操縦士・多発限定・計器飛行証明取得。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。